Mithila Museum ロゴ
新潟県中越地震による被害のため、1年9ヶ月間休館しておりましたが、
2006年7月22日、大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2006協賛
「インド民族アートの世界」展にて再オープン致しました。

 緑の森にある廃校になった小学校を利用し、1982年に設立された私立の美術館。ミティラー画をはじめ、インドのコスモロジーあふれる豊かな民族(俗)芸術を収集、常設展示しています。また、来日するインド人描き手の新たなアートの創造の場となり、その作品群はインド政府より量と質において世界に類がないものと高く評価されています。この美術館を拠点に全国への「出張展覧会」や、南の国の文化紹介などの文化活動をしています。*もっと詳しく*


ブログ
English mode
96.12.20/17.06.14

[更新情報]
News!
 
仙人テスト
長谷川時夫
new! 音楽・コスモロジー

◎Facebookで随時情報を掲載しています◎
 
●  Topics ●






ミティラー美術館について
展覧会・作品紹介
国際交流プロジェクト
いろいろな情報
ミティラー美術館の紹介

ミティラー画
ミティラー画

ワルリー画
ワルリー画

ゴンド画

ミュージアムショップ
※閉鎖中※


ご利用・交通案内








近年行われた展覧会

中越地震復興記念 ミティラー美術館展 インドの民族アート@たばこと塩の博物館
2006年9月9日〜10月15日

インド伝統民族文化展
2004年8月10日〜8月29日
インドの民族芸術展
2004年7月9日〜8月31日
高木盆栽美術館特別展
2003年12月16日〜12月28日
人々の集う場にアートが出現
2003年7月18日〜8月10日
インドへの旅
2003年3月15日〜3月30日
再生する伝統
2002年12月21日〜2003年3月2日

ミティラー画

天地創造の物語り

ワルリー画絵解き・1

ワルリー画ジヴャ氏の動物特集

展覧会の企画書
ミティラー民俗画展

インド民族アート展




New!佐渡・赤泊
佐渡市に合併される前の赤泊村では、日本全国で最も最先端のインドを中心とした世界からの舞踊音楽公演、ワークショプ等が開催されてきました。その記録の一部を公開いたします。(ミティラー美術館協力)
2006年〜2009年

2006年
オディッシー舞踊

マニプリ舞踊
2005年
チャルクラ舞踊

仮面舞踊セライケラのチョウ


ヒマーチャルプラデーシュ舞踊

2004年

ゴティプア舞踊

カタカリ舞踊劇

ラダック仮面舞踊

ミティラー画

2003年
ミゾラム民族舞踊

セライケラ・チョウ仮面舞踊

2002年
アルナーチャルプラデーシュ舞踊

エスラージ&バウル音楽

2002年
パプアニューギニア&アボリジニ
民族音楽舞踊



オンライン・ミティラー美術館ではインド民俗アートはじめ
ミティラー美術館館ならではの情報をお伝えしていきます。

*みなさまのご意見・感想・質問・希望など是非お寄せください*




Mithila Museum ミティラー美術館
〒948-0018 新潟県十日町市大池 
Tel:0257-52-2396 Fax:0257-52-6076 
E-mail: info@mithila-museum.com
 (c) Copyright 1996/2015 Mithila Museum. All rights reserved.