New!

ミティラー美術館コレクション展久しぶりの移動展覧会が開催されます!ミティラー美術館の開館から38年、日本で生まれた数々の作品が東京・たばこと塩の博物館において16年ぶりに紹介されることになりました。【詳細はこちらから】
(2021.01.25)------------------------------------



 謹賀新年
     ↑クリックしてください↑


(2021.01.5)------------------------------------

□ご支援のお願い□
私どもは1982年より廃校になった旧大池小学校を利用して美術館活動を行ってきました。 これまで2004年の中越大震災、2011年新潟・長野県境地震、毎年3m以上の積雪にも負けず美術館を維持・管理してまいりました。 開館以来、日本全国での出張展覧会等にあわせインドの描き手たちを招聘し、展覧会場や美術館滞在中(長期アーティストインレジデンス)に生まれた大作は、インドでも見ることのできない大変貴重な作品となっています。

現在、新型コロナウイルスの影響もあり、今後の美術館運営を考え、旧大池小学校時代の汲み取り式トイレを水洗トイレへ改修しようと考えております。 わたしどもの力だけでは資金的に改修は難しく、皆様のご支援を頂ければ幸いです。入場券や図録等、返礼有りのご支援も受け付けております。 美術館のある大池地区のとなりの赤倉地区で採れた美味しい魚沼産コシヒカリも数量限定でお送りいたします。https://mithila-museum-shop.square.site/fund
 

 





■back number■
[2020][2019][2014-2018][2013] [2011] [2010] [2009] [2008] [2007]